総合ビジネス科のおもな取り組み

(1)資格取得
(2)高大、高専連携(旭川大学・千歳科学技術大学、北海道情報専門学校)
(3)3大会の実施
(1)は、「より上級、より高度な資格取得を目指して」普段の授業はもちろんのこと放課後や長期休業に講習会を実施します。資格を取得することで、進学・就職の幅を広げることが出来ます。
取得可能な商業の資格

全国商業高等学校協会主催(本校実施)
 ・簿記実務検定、情報処理検定、珠算・電卓検定、ビジネス文書検定
  商業経済検定、英語検定

全国経理学校協会主催(本校実施)
 ・簿記能力検定

日本商業会議所主催(士別・名寄などの商工会議所で実施)
 ・簿記検定、販売士検定

情報処理推進機構主催(旭川・札幌などの指定施設で実施)
 ・情報処理技術者試験(ITパスポート試験(IP)、基本情報技術者試験(FE)
(3)3大会について

 商業科目の学習の成果・習熟の発表の場として、年度内にワープロ・電卓・簿記の3種類の競技を全学年で行う。また、下川商業高校と交流も行っています。
(2)高大・高専連携について

 高大・高専連携を行うことによりより幅広い知識や経験を得ることが出来ます。
 主な内容は以下の通りです。

  ・士別商店街マップの作成
  ・商品開発
  ・地域研究 
  ・eラーニング(パソコンを使用した学習)による学習の援助 などがあります。