平成28年度
北海道士別翔雲高等学校 見学旅行

3日目は、バスに乗って奈良に移動しました。

最初の目的地は、奈良公園。

鹿とたわむれるのが好きな人が多くいる一方で、鹿の糞を気にするあまり、足下ばかり見ながら歩く人もいました。


クラスごとに記念撮影後、観光ガイドさんから奈良時代の荘厳な仏像やスケールの大きさについて臨場感溢れる案内をしていただきました。


みんな、本物の大仏の大きさにとても驚いていました。
 
あいにくの雨でしたが、昼食を挟んで天気も回復し、薬師寺へ向かいました。
ここでは、お坊さんの法話を拝聴しました。ユーモアたっぷりでとても分かりやすく話していただきました。
 
 
「喜びと感謝と慈しみ」の心を胸に刻み、夕方新幹線で東京へ移動。

今日は、数々の国宝や重要文化財をお腹いっぱい堪能し、古都奈良の長い歴史に触れることができました。

次は法隆寺。世界最古の木造建築物として広く知られており、五重塔の高さに圧倒されました。
   
大宝蔵院や夢殿なども見学し、大昔の日本人の繊細さや美意識に魅了されました。

3日目 京都 → 奈良 → 東京